上がって下がっての繰り返し

無題

りょがくんとやでちゃんは金沢でキャンペーンだったのね。りょがくんのブログを読んでたら、金沢旅行を思い出したので振り返ってみた。

また行きたい。


4話目



チームで逆転!いきなり佐田先生のどアップでビックリ。いつも思うけれど、香川さんの表情筋がすごい。色んなところが動く。絶妙な表情が次から次に。見ていて飽きない。松本さんも負けてないよ!99.9のキャスト陣はキャラクターがしっかりしてて楽しい!特に今回みたいなチーム戦だと際立つなぁ。
今回は集団行動が苦手な深山くんも、みんなでタクシー調査したり、「いとこんち」で事件について話し合ったり。振り回しはするけどひとりで解決に突っ走っらないのがチーム感!いとこんち店主と従兄弟な深山くん。店主が「世の中、不公平だなぁと思う」って言った後の彩乃ちゃんの表情が、ちょっと奈々ちゃんの素っぽい笑顔で可愛い!彩乃ちゃんが深山くんの扱いに慣れてきてる〜。いとこんちでの会話の雰囲気とか、電話越しでの「めんどくせぇな!」とか。すごい雑!もっとやって!かわいい!!それに3話を終えて立花先生がちょっとしっかりしてる感じがした。さらにチーム感♩
あとは、佐田先生と深山それぞれ得意分野での活躍がハッキリ見えて楽しかった〜。自白させるシーンで、バーの店長の部屋のメンツを見た瞬間に、弟と「こっちの部屋イヤだー!!」って叫んだ(笑)斑目しょちょー!!タヌキさんこわいこわい。でもこのシーン楽しくてスカッとして良かったなぁ。
4話目も楽しかった。バーカボンは八重洲の奥の方かな?(八重洲というか日本橋?宝町?)見覚えあるなぁと思って。たぶん仕事で時々通る道だと思うの。バーカボンで深山が彩乃ちゃんに顔を近づけるシーンさ、奈々ちゃんの顔が小さ過ぎてビックリした。松本さんもかなぁーーーり小さいハズなんだけど…。すごい。




蜷川さんが亡くなっちゃったね。うん。そんな多くは無いけど何度か舞台を観に行って。潤くんの舞台以外にもね。よく客席で歩いてるのを見たことがあって。ずんずんまっすぐにしっかりと歩く人だなぁと思ってみてた。すごく楽しそうにお話しされてたりしてさ。潤くんや二宮さんの事もたっくさん褒めてくださっていて、愛のある優しい人のイメージ。良い所を見つめてくれる人。たぶん、私は蜷川さんの舞台で初めてお芝居ってこういう物なのかぁって感じたんだと思うんだよね。そういう人が多いんじゃないかなぁ。うん。私はそういう世界を見るきっかけをもらえたことはすごく良かった。実際に蜷川さんの舞台は好きだったと思う。理解しきれない部分も含めて楽しかった。新しく知ることも考えることも感じることもたくさんあったし。なんか、まだまだずーっと観れるものだと思ってたかもしれない。そんな訳ないよねぇ。嵐さんをはじめ、自分とは直接交わらないけれど、存在することが当たり前になっている人にもいつか終わりがあって、いま実際に生きているっていう事を実感する。うん。…もっと私も、、シャキッとします。
広告を非表示にする