読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

無題

3話目



深山先生……い・ぢ・わ・る・い!!!!(笑)
ダメージをチクチクくらいながら観てましたけども。彩乃ちゃんがあんまりにもダメダメな感じだったのでしょーがないかぁ。立花先生が同情ベースで行動することにすごくモヤモヤしてしまったのは、深山先生の事実のみに焦点を絞った(突飛とも見える)行動に慣れちゃったからかな。接見のシーンでも被告人の要求を叶えるというよりも勝手に想像と同情をして押し付けてるみたいに見えて嫌だったな。(そこもテーマなのかしら。)何で班目所長は彩乃ちゃんを刑事専門ルームに選んだんだろ。なにか他の2人には無いものがあるのか、成長して欲しいがための人選なのか。これすごい気になる。立花先生にも佐田深山レベルまで上がってきて欲しいなぁ。深山が気づいてなかったことに気づいたりとかさ。立花先生の見所が欲しい。2話目までは深山の財布とケータイでしか無かったし(笑)
しかしまぁ佐田先生がカッコよかった。ずるいよね。素敵な上司やぁ。良く見てくれてる。深山先生も、立花先生を次に促したり、判断をさせたり、ヒントくれたり、良い先輩でした。いぢわるだけど!(笑)松本さんのアドリブの「主任はどうしたいんですか?」ってセリフ、すごくすごく深山ぽいと思った。(我慢できずに密着ドキュメントを見てしまったんですけども(笑))何にも言わないで出て行ったら冷た過ぎるというか突き放してる感じに見えたかも。まぁやろうと思えば深山は彩乃ちゃんを全部無視して一人で終わらせられるんだけど、佐田と深山の会話に入れない立花先生を、その一言がチームの中に引き込むというか、ね。その優しさは深山ぽいなぁと。アドリブってこういう大きなセリフでもあるのねぇ。そのセリフの後の佐田先生の微笑んでるんだか苦笑いなんだかの微妙な表情も好きだったなぁ。
3話目まで見ていて思うのだけど、検事さん側(というか警察?)がもうちょい手強い相手であって欲しいというか(笑)ほんとに99.9%は有罪になるの?って思ってしまうよー。もしくは冤罪ばっかりなの?大きなお金を払って弁護士を雇ったからこその無罪ですよってこと?

密着ドキュメントも繰り返しみました。またそれは気が向けば書く。たぶん。メモ。
広告を非表示にする