読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

シグナルはいつも、青さ。

LIVE
代々木第一体育館2DAYS

超特急ちゃん、お疲れさまでした。



行ってきました。

最初にコンセプトを聞いた時、まったく期待出来ないなと思った。「君の元までつながるRail」。大きな会場になってもファンの近くまで行きますよ、遠くはなりませんよ、っていうコンセプト。正直、うんざりした。花道をたくさん作って、お手振りをし続けるだけのライブになるんだろうなぁって。どんなにステージが大きくなっても、ダンスで勝負して欲しかった。追い打ちをかけるように、YouTubeにライブの打ち合わせ風景がアップされて。本人たちがファンの近くに行くことを代々木の売りにしているのを見て、なんで自分たちのパフォーマンスにもっと自信を持って大きな会場に挑まないんだろ?、って少し悲しくなってた。カイくんが去年の国際フォーラムで言ってた「もっと大きな会場が似合うと言われるように…」とは真逆を走ってるなぁと思った。まだ観てもいないのにそんな事を考えてました。
それでもやっぱり、代々木のステージに立ってる超特急ちゃんを見たら嬉しかった。代々木でワンマンライブが出来て良かったなと思った。何であろうと、たくさんの人がお金を払って集まって超特急を観に来ているっていう状況がすごい事で、本人たちも嬉しそうにしていて良かった。セトリも楽しかったし。もちろん、やって欲しいなと思った曲は沢山あるけど、でもメモリアルなライブとしては大正解なセトリだったと思うし。トレインから始まってテンション上がったなぁ。からのノーモアクライって絶対的だわ。うん。
でもね!でも!!色々突っ込みたいところあり過ぎた(笑)。物凄く個人的な好みの問題なんだけど、花道がどうのって前にどーーーーーしても納得できないのは、最初のMC(自己紹介)のタイミング。なんでノーモアクライの後にやったのー??(泣)まだ2曲目だよ?なんで自分たちで勢い止めたんだよぉ…。最初にパフォーマンスをガッツリ見せなくてどーすんのよぉ…。バーン終わりで良かったと思う。そのあとのシーエクが、自己紹介が終わってすぐに観るのにピッタリで、さらにダンサーソロに、ワンオーのボーカルって流れで、個人のピックアップが際立つと思うのにーー!!!体力の問題なのかなぁ?なんかそれですごくテンション下がっちゃった。急ブレーキかけられた感じ。MCもやっぱりグダッてるし。正直、トレインでボーカル組がトロッコから始まったのも嫌だったな。始めは7人で登場して欲しかった。お客さんの見ている方向がバラバラになるし。ステージの演出はすごく良かったのに。そんなこんなで初っ端から私的に落ちてました。花道に関しては、期待してなかったし、予想してたからそんなもんだろなって変に納得してしまった(笑)。ドライブオンウィークもシェイクバディも確かにコールが多いけど、フォーメーションになって踊るからこそ生まれたコールばかりだから、バラバラになったら何の意味も無いなーって感想です。まる。それに初めて見た人にとっては何のこっちゃだろうに。超特急ちゃんが花道で煽るのが劇的に上手いなら話しは別なのかもしれないけど。やる方も難しいんじゃ…と思いながら見てましたん。花道ならフリコピが多い曲の方が良いんじゃないかね…。超特急ちゃんもやる事できて良いし…。とか何とか思ってた。って私は何様だ(笑)まぁ個人的な感想です。あとは(まだ出るか…。)バスケコーナーのあとに、昔から振り返るような映像があって、ヒャダインさんのコメントがあったけど、何で第三者に演出的に超特急ちゃんを持ち上げてもらってるんだろか…と思ってしまった。ヒャダインさんが悪いわけじゃないし、とっても有り難いんだけどさ、こーゆうのって演出に組み込むものじゃないような。振り返る映像だけで足りないなら、今回のリハーサルの映像もあったし、その時の超特急ちゃんのインタビューとかが見たかった。
そんな事をグダグダと考えてしまった自分自身のせいもあり、初日は物足りない気持ちで会場から出ました。アンコールも無かったしね。(開演30分押しはさすがに…。)2日目はどうなるかなー、何にも変わらない可能性もあるなーと考えたり、これから大きくなるのに初めてのアリーナがこれでどうするんだろう、とか考えてしまって、何故か一睡も眠れず(笑)悲しいとかじゃなくて、どーすれば良くなるんだろう?って考えてた。ただのファンなんだから、まったく意味のない時間なんだけどさ(笑)それに、ライブに限らず、エンタメをわざわざ斜めから見て欠点を探すように見るのが私は凄く嫌で、楽しもうとしないのに楽しくない!って言うのが嫌。なのに、今回は全然楽しもうとしてなかったかもしれない。きっと物凄く楽しかった人もたくさんいるだろうし、満足した人もいるんだから、自分自身の楽しみ方が足りないんだなぁ、とかとか、、面倒くさい事を考えてたら寝れなかった(笑)
そんな気持ちで2日目を迎えました。2日目は1日目とほぼ席は変わらず…。チケット見たときビックリしたわ。せめて上下は変えてくれよ〜。私の運だからしょーがない。それでも1日目よりも正面(同じ1階スタンドだけどバクステ近く)から見れました。
2日目、すごく楽しかった。超特急ちゃんのダンスをたくさん見れた気がする。これは正面から見れたからかな?でも、おそらく同じセトリ(だよね…?)なのに、全然違った。相変わらず最初のMCで急ブレーキしたけど、そのあとからちゃんとテンションがまた上がっていった。1日目は何を見ていたんだろね。ちゃんと見てなかったんだな。たぶん、超特急ちゃんもスタッフさんも1日目はダメだったところが沢山あったと思う。流れが止まってるところもあったし、サプライズがかなりグダグダしてたし、ヒャダインさんとの絡みも超特急ちゃん微妙だったし。公開リハだなぁと久しぶりに思ったライブだった。でも、2日目にキッチリ修正してきてた。具体的にどうって言えないから気のせいなのかもしれないけど、テンポ良く進んでいたし、何より超特急ちゃんがすごく楽しそうだった。それを一番感じた。1日目よりかなり積極的だったと思う。花道でも笑顔いっぱいだったな。カイくんはジャケットを脱ぎかけで走り回ってて、これはかなりテンション上がってんなーと思った(笑)実際、楽しい!って声が漏れてた。それが1日目と1番違うところでした。近くに来なくたって、距離が近いなって感じた。やっぱり、近さって物理的な距離の問題じゃないんだよ。誰かの所へ近づいたら、他の人からは離れてくんだから。超特急にはパフォーマンスでお客さんをググッと近くに引き寄せるようなライブをして欲しいなぁと思います。カイくんの言う「もっと大きな会場が似合う」ってのはそういう事だと思う。あとね、カイくんのダンスを近く(と言っても表情はまったく見えないキョリ)で正面から見る機会があって、その時、カイくんがすごくすごく大きく踊っていて、それを見て超特急ちゃんも必死に気持ち込めてライブしてくれてるんだなぁと、ひしひしと感じて泣きそうになった。これって幸せな事だー。ありがと。
それとね、超特急ちゃんの挨拶で、去年の国際フォーラムでは「これからもずっと支えて下さい」って言葉をたくさん聞いて、ブログでも書いてあって、それがすごく嫌で。でも今年の代々木では「一緒に進んでいきましょう」に変わってた。頼もしかったよ。きっと、超特急もスタッフさんもお客さんも、大きな会場に慣れてなくて、戸惑ってるんだと思う。よく、超特急ちゃんが、代々木はドームに向かう通過点です、って言ってたけど、1日目は本当にただ通過しただけで、点にもならないんじゃないかと思った。でも、2日目にはきちんと点を刻んだ(?)超特急ちゃんに期待したい。これからもっともっと、大きな会場でたくさんライブをして欲しいな。アニバーサリーのライブだけでなく、色んな色のライブを大きな会場でやってみて欲しい。そしてドームに向かって欲しいです。

楽しかった!!!
ドラマの主題歌おめでとう。タクちゃん、センターおめでとう。ウェディングソングでタクちゃん。期待しかないな。楽しみ。
春ツアー。行ったことない場所がたくさん。もっともっと!たくさん!!ツアーで全国をまわって欲しい。ひと夏で回るような長いホールツアーをやって欲しいな。春ツアーはどこか行けるかなぁ。考えます。

とにかく、ライブお疲れさまでした。
楽しかった。

f:id:bibi05_05:20151225223016j:image

そうだ。
超特急とDISH//
4周年おめでと。