読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

passion


新国立劇場でみゅじかるー。


井上さんとシルビアさんと和音さんっていう豪華なキャスティングでね!面白かったです。

幕が上がるとすぐに井上さんと和音さんがベッドで半裸でラブラブしながら(笑)難しそうな音と変拍子で歌っていてインパクトが強かった。お話しもなんだかモヤモヤし続けるんだけど、音楽も変拍子が多くてピタッとハマらないし落ちないまま続いていて、休憩まで気をぬく瞬間が無かったなぁ。でもみなさん上手いのでそれが面白かった。たぶん上手くないと何を歌っているのか全く聴こえないと思う。

シルビアさんがすごかったわ。体が弱くて体も心も病気がちな見た目も醜い女性の役で、ずーっとか細い声でヨロヨロと歌っているのね。でも気持ちが膨らんでどんどんテンションがかかってく時の歌声が超カッコ良かったよぅ。

お話しはね、気が滅入りそうでしたけど(笑)うーん他人を愛することは難しい。うん。他人を愛してるつもりでも結局は自分への愛にすり替わってる気がする。しかし、振られてからのジョルジオさん振り切り過ぎてビックリよ(笑)

あとは、宮田さんの演出が好きです。昔、相葉くんと舞台をやってた時も好きだった。なんだか落ち着く。集中できる。見るべき所へすんなりと導かれていくような感じがして見やすい。でも、時々ドキッとして面白い。

たくさん歌があったのに、お芝居を観てる感覚だったから、カーテンコールで手拍子があった事に違和感を感じてしまい、拍手しか出来なかった(笑)

ぴあスペシャルデー?だったらしく(知らなかった)カテコあとに主役の3人が挨拶。
いやさ、ちょっと前までの世界から抜け切れてなくてね。井上さんが「ぴあ…」って話し始めた瞬間に力が抜けたわー。相変わらず井上さんは喋ると面白くて気ぃ使いで話しを止められないちょっと根暗なお兄さんです(笑)*1シルビアさんも面白い素敵な人だから役とのギャップが凄くて井上さんに突っ込まれてた(笑)可愛いわー。締めに軍の同僚たちが出てきて一発芸(笑)入った時にクリアファイルをもらったんだけど、そこに印刷されてるメインのビジュアル写真の真似(笑)超美人なシルビアさんがツルツルピカピカの陽気なおじさまになってた!(シルビアさんポジションがKENTAROさんだった)楽しく終わりました〜。

うん。楽しかった!みゅじかる楽しいよー。

*1:完全に私のイメージだけれども。

広告を非表示にする