読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

to anyone -21-

カイくん お誕生日おめでとう。

やっぱり、踊るカイくんが大好きだ。
かっこいい。ほんとかっこいい。

生誕祭に行ってきました。@渋谷ブエノス。
9/28 月曜日。
カイくんおーるぷれぜんつ。会場選びからカイくんがやってくれたそうです。前日にカイくんからの招待状がメールで届いたよ。特別画像付き。

超特急にしてはすごくすごく小さな箱だったから、当選した事は本当に幸せなことでした。近くで見れるというか、ゆったりじっくり堪能していってね!って感じのアットホームな空間で。最近は大きな会場でやらせて頂いているから、今回は小さな場所でみんなの近くに行きたかったカイくん。真ん中よりも後ろぐらいだったけど、ステージの前の方にカイくんが来ると本当に近くに感じた。握手とかの近さじゃなくて、ステージにいる人と近いってすごくドキドキワクワクする。好きな感覚。
アシスタントにリョガクンとタクちゃん。帰り道仲間な稜海。高校で同級生だったタクちゃん。超特急のライブの時みたいに少し気張った感じじゃなくて、その場のノリでコロコロとお話し。普段通りの会話を見れた気がする。カイくんね、おしゃべり(笑)すごく可愛かった。
会場が暗くなるとふんわり登場するカイくん。丈が長めのグレー?のジャケットに黒のインナーと黒のスキニーデニム。膝に穴あき。私服かな?すごく似合ってた。ロング丈のジャケット最高。どっかのタイミングでアシスタントの2人に膝の穴をからかわれる。トーマスのアップリケつけてやろーか!って言われる。可愛いけどね!ってカイくん。(可愛いのか。確かにカイくんが履いてたら可愛いだろうな。)トーマスから何故かアントマンのモノマネを繰り出すタクちゃん。それに乗っかるリョガクン。なんかね、ひたすらびゅーーん!!ゆってた。
と言うことで、前半はサイコロトークでスタート。昔、特典会で使っていて汚くなってしまったサイコロ。靴の裏だな!ってリョガクンひどい。今は俺が持ってるんだけどね!!!ってカイくん。カイくんがリョガクンにちょっと持ってて~って渡したら、受け取ったけどすぐにポイッと床に投げてバイ菌触った後みたいに手を振るリョガクン。ひどい(笑)
6つお題があったけど、メモしてないので覚えてる分だけ。「最近驚いたこと。」カイくんは自分の誕生日(9/27)がちょうど中秋の名月で、生誕祭の今日がスーパームーンなこと。月が俺を呼んでる!とのこと。アシスタントの2人はドン引きだったけど、私は頷きました。心の中で。だってカイくんが月を地球に引き寄せてるんだもん。きっと。(なかなかヒドイ。)
「ぶっちゃけメンバーとの仲は?」まず、〝ぶっちゃけ〟に引っかかるカイくん。ぶっちゃけって所に悪意を感じるよねって言ってたら、ぶっちゃけの語感にツボりだす。22回くらい連呼。(盛った) タクちゃんにも言わせて満足するカイくんなんだけど、そのタクちゃんのぶっちゃけの言い方がめちゃ可愛かった。5歳児。
本題のメンバーとの仲。普通に好きだよってサラッと言えるカイくん。こーゆう所すごく好き。誕生日を迎えた瞬間のメンバーからのLINEを教えてくれるカイくん。逆号車で。
タカシくん。カイくんがタカシくんの時にフライングでお祝い*1したから、タカシくんもフライングでお祝い。タカシくんらしい真面目で可愛いメッセージを受け取ったらしい。
ユースケちゃん。いつもの音声メッセージ。タカシくんの時にちょうど皆で(2456かな?)お泊まりしてたんだって。お誕生日を迎える2分前くらいになったらユースケちゃんが音声メッセージを録音し始めるんだけど、0時までに終わらなくて「うあ!いったん送るね!」ってなるらしい(笑)2分後くらいにまた音声メッセージが届くとのこと。カイくんの時は「はい!一緒に歌って!!」って言われて一緒にハッピーバースデーを歌ったんだって。可愛過ぎだ。カイくんがやるユースケちゃんの真似っ子が可愛いんだな、これがな。すごい好き。
ユーキちゃんは、おめでとーって来たって。
タクちゃんは、、、なんだっけな。ごめん。
リョガクンからは、1時3分に「そろそろ落ち着いた?」ってLINEが。リョガクンぽい。そこから大量のスタンプ連打。ラブライブの。カイくんが前にエリーチカちゃんが可愛いって言ったら、たくさん送られて来たらしい。別にそこまで好きじゃないんだよ?!って言ってたけど、キャラクターちゃんとおぼえてるカイくんさすが。9人いるのも把握済み。
吉野さんからは、もうおじさんの仲間入りやな!って。21はまだおじさんじゃないから!ってカイくん。吉野さんは昔からおじさんだってサラッと言ってた。カイおじさんも宜しくね的なことを返信したって言ってたような。曖昧。
次、「どんな子供だった?」えーっとね、幼少期のお話しを大量に投げてくれたので、このタイミングだったかは曖昧。とりあえず羅列。
仮面ライダー(アギトだったかな)が見たくて時計の読み方を覚えた。ポケモンの攻略本?が読みたくて平仮名もカタカナも覚えた。
アンパンマンが見たくて時計を読んで公園から帰るカイ少年。
・カイくんは小学生の頃、終業式の日にたくさん荷物(お道具箱とか)を持って帰る派だった。
・なので、お母さんが学校の近くまで車で迎えに来てくれて嬉しくて駆け寄ったら(可愛い)、転けて顔面を強打した。鼻筋を打ったらしい。鼻筋…。リョガクンがきっとその瞬間(鼻だけ)次元が歪んだんだよって。
・キックボードを買ってもらって嬉しくてぶんぶん乗り回してた。坂すらも登ってたら、前から下ってくる自転車にぶつかって転倒。お父さんにお前が避けろよって言われたらしい。
・リョガクンは山の中を自転車でぶいぶい走ってたら、虫の大群に突っ込んで避けたら止まってた車にぶつかって前のめりになって止まった。無傷。
・タクちゃんは二歳から(少し盛ってる疑いあり)自転車が大好きで、お父さんに押してもらってたらいつの間にか補助輪も取れてた。
ここからは「過去に戻るなら?」って質問。
・カイくんは小学校の卒業制作?で(、、、なんだっけな?!何を作ったのか全然覚えてない!)三角刀を使ってたら左手の親指の付け根に刺さったらしい。だからそれを止めたい。
・まだ跡があるその傷をリョガクンとタクちゃんに見せて、さらにお客さんにも見せてくれるカイくん。優しさ。でも見えない(笑)
ここまで痛そうな話しばっかりだから、タクちゃんが面白い話しを始めたんだけどね、、
・10年間やってたサッカーで色んなポジションをやったけど、初めてゴールキーパーをやった時に、へなちょこシュートを余裕で止めようと手を出したら指を骨折。
と、結局痛い話になるタクちゃん(笑)他にもエスカレーターに頭挟まれて怪我したとか、タクちゃんのお話しにびっくり。と、いうか想像すると最高に痛い。やんちゃも程々にね…。
リョガクンの過去に戻りたい話し。
ムシキング?(おばさんなのでカイくんたちの遊び道具が分からない…)のカードを引く時に、2つの箱のうち左を選んだらレベルの低いカードしか出なくて、リョガクンの横で右の箱を選んだ小さな子がレベル200?くらいのギラギラしたカードを引いてたから、選ぶ前に時間を戻したいって。
・カイくんが「☆€%÷2○~!」って難しそうなキャラクターの名前を言う。最近カイくんもやったらしい。
・ユースケちゃんが今いちばんハマっていて、ポイントカード?もちゃんの貯めてる。超特急LINEに「ムシキング楽しい~!!」みたいなことが流れてくるらしい。
次、あと1個の質問が思い出せない…。。
まあ、置いといて。サイコロを回す時にカイくんが「何が出るかな?何が出るかな?どぅるるとぅっとぅっとぅるるる♩」って毎回歌ってて可愛かった。同じ目が出ちゃうと最後の「とぅるるる♩」だけ繰り返す(笑)かわいいー。
トークコーナーはこんなもんかなぁ。
思い出したら追記する。

追記。(思い出した〜!!仕事中に!)
「理想のデートプランは?」これだ。設定にこだわるカイくん。超特急のお仕事をしてないカイくんとしての回答ということに。あと、初デート設定。(お客さんが初デート!ってアドバイスを言ってくれて、その子に向かってありがとってカイくん。)
カイくん的デートぷらん。カイくんが食べたいオムライスを食べに行く。席は隣同士が良い。(ってテレビが言ってた!って強調するカイくん。)タクちゃんは2つくらい席が離れてて欲しいらしい。なぜ。それからボーリングに行く。自然とイエーイってハイタッチ出来るようなやつをやりたいとのこと。カイくんぽいなぁ。
どのタイミングか忘れたけど、どこに旅行に行きたいかって話になって(これも質問に入ってたのかな?)、カイくんは箱根に温泉。ユースケちゃんと行きたいねって話してるらしい。これ行かないパターンのやつ!しかし、おばさんとても意外なんだけども。若い子って海外とか興味無いのかなぁ?リョガクンも落ち着いてまったりできるところが良いらしい。まぁ、私も国内旅行のほうが好きです。
追記以上。

パフォーマンス。ダンスの方は曲名わからない…。調べます。たぶん順番間違ってる!
1曲目はリョガクンとDa-iCEさんの曲を踊る。超特急とはまた違うオシャレでかっこいいダンスで新鮮な印象!これカイくんがもちろんカッコよくて9割はカイくんを見てたんだけど、リョガクン、、というか稜海がかっこよかった。ふたりのバランスが良くてサイズ感とか踊り方の違いとか、、そのバランス?そこが楽しかった。リョガクンは黒のシャツにお着替え~。
2曲目はリョガクンとKinKiさんの「愛のかたまり」をスタンドマイクを使って歌う。ま、ま、まさかのあいかた!!ちょっとびっくりした。カイくんが女性詞を歌うの似合う。リョガクンが光ちゃんでカイくんがつよ。リョガクンのハモリすごく上手。たぶんキーが高かったと思うけど、リョガクンの高音綺麗だった。
3曲目はカイくんがダンスを始めるきっかけになったw-inds.さんの曲。この頃夜ふかしして動画を見てなかったら、超特急にはいなかったし、スターダストにもいなかったかもって。私、カイくんがソロで踊ることがすごく嬉しいんだと思う。ソロになって欲しいんじゃなくて、こうやって時々、超特急とは別の顔が見れるのが嬉しい。ステージの真ん中で踊るカイくん大好き。うん。
4曲目「good boy」って韓国の曲。ほんとカイくんと趣味合わないので(笑)K-POPわからないんだけど、この曲はけっこう覚えてるみたいでまだ頭の中に流れてくる。タクちゃんと2人で!タクちゃんは背中に赤っぽい絵(刺繍?)がある白の大きめ丈長めのシャツにTシャツ。大きなトップのペンダント(って今も言うよね?)をかけてた。ストリートな感じ~。トークから被ってた虹色の帽子を踊ってる時に使っててかっこよかった。2人が楽しそうでした。よくカイくんがタクちゃんとフィーリングが合うって言ってるけど、それが伝わってきました。本物を見たことが無いからどこまで振り付けなのかわからないけど、交互に前へ出てきて自由な感じで踊ってる気がしたんだけど。どうなんだろ。でもピタッと振り揃えて踊り始めたりするのがすごくかっこよかった。はじめにタクちゃんにお願いしたら「えぇ~」って渋ってたのに、リハしたらタクちゃん楽しくなっちゃって、「楽しくて振り付け忘れる~!」ってツンデレ発揮してたらしい。かわいい。
(韓国好きーな同期に確認したらビックバンさんの中でじーどらごんさんが組んでるユニットらしい。なるほどタクちゃん。)
5曲目はヒョンスンさんの曲を1人で。タイトルを言ってくれたんだけど、韓国語でわからない…。これはリクエスト断トツナンバーワンだったらしい。「じゃあ、踊ります(きりっ)」とのことでセトリ入り。すごく表情をつけて踊ってて、カイくんぽいなーと思った。これを見た時いちばんカイくんのダンス好きだって思った。というか、ほんと上手くなったと思うのだけど。ダンスわからないし、昔からカイくんを見てるわけじゃないけど、かっこいい!って思う瞬間が増えた。あとなんだろ、体のバランス?雰囲気?が良くてパッと見でもカッコよく印象が残る気がする。ほんとかっこいいの。
6曲目。仁くんの「ムラサキ」を歌ってくれました。紫色の照明に浮かぶカイくんすごく艶っぽくて綺麗だったなぁ。高音キツそうだった。後ろ向かないで~。カイくんってほんと仁くん好きだね(笑)すごくわかる。かっこいいよね。カイくんが初めて憧れた同性が仁くん。

カイくんって憧れだとかカッコイイ!と思ってる人がたくさんいるイメージで、よくファッションもダンスも真似っこする。自分もこんな風にカッコよくなりたい!って気持ちが強くて。そんな所を見てると、カイくんって他人の良いところ見つけるのが上手いのかもなぁと思う。だから同性だとか異性だとかよりも、人間が好きなんだろうね。本人も言ってるし。お話しするのが好きで、人懐っこくて。そんなカイくんをすごく尊敬できるなって最近よく思う。
話しが少し戻るけど、カイくんが憧れてる人たちの好きなところを自分の中で消化して、そこからカイくんらしさがもっともっと生まれてキラキラしてくれたらいいなぁとファンとしては思います。ネガティヴなわけでは無いのだけど、今はまだ大きなステージが似合うなぁとは感じられなくて、今年の夏のツアーでもそれが一番感じたことだったのです。私はね。きっと、絶対、カイくんも超特急も大きなステージが似合う存在になれると思うから、だからこれかも応援していきたいです。

まぁ、とにかく。生誕祭楽しかった。カイくんの優しさと気遣いと楽しい!って気持ちがたくさん詰まった1時間と少しでした。
 
一番最後にお客さん含めて21歳になって2度目(1部が1度目)の自撮りをしました〜。あと、全員と目を合わせてくれた。本当にひとりひとりじっくり確認するように時間をかけて。ほんとこういう所がカイくんらしいなぁ。幸せ〜。

あとね、カイくんってリョガクンとタクちゃんには少し甘えられるのかもなぁって感じた。年下2人にはもちろん、ユーキちゃんはドジっ子だし、吉野さんはパパだから(笑)カイくんがトークしてる時も突っ込んだり訂正したりする事が多いけど、リョガクンとタクちゃんの2人は、カイくんがふわふわ自由におしゃべりしてるのを見守ってくれてる気がした。そんな雰囲気を感じられてすごく癒された〜。

会場中に流れてたカイくんのiPod。トラストリックの未来形Answerが流れてた!サヤの声がカイくんのiPodに!俺物語にハマってるカイくん。

おわり。

*1:お決まりなんだって。リョガクンの時もやってたね。ブログで書いてた。

広告を非表示にする