読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

エリザベート

観てきた〜〜!!!!
楽しかった〜!新演出すき!!

キャストはこちら。
f:id:bibi05_05:20150820175736j:image


帝劇終わりに丸の内中通り?を東京駅に向かって歩くの大好き。観てきたミュージカルを脳内再生させながら歩くの楽しい。あ〜ミュージカル楽しいなぁ。ミュージカルというか東宝ミュージカルが好きなんだと思う。わたし。

やっと!新演出のエリザベートを観ました!
すごく新鮮で見どころが増えた演出だったんじゃないかなーと私は感じましたん。観やすくなったと思う。基本的に曲も歌詞もあんまり変わってないけど、ちょっと説明的なセリフとか動きが増えた気がするんだがどうだろう。あのー、お見合いの前のところとかハンガリーのところとか。それとセットが好き!アンティークな感じ。滅びゆくハプスブルグの霊廟ってイメージなんだって。パンフレットより。だからなのか柱が崩れてたり鏡の間のセットが傾いてたりしてる。寝室で歌う「私だけに」の時のセット好きだった。前の演出のベッドの上で歌うのより断然好き!棺に見立ててる移動できる大きなステージが3つあるんだけど、全体的にそれを上手く使ってて立体的で観やすかったと思う。あはは、超偉そう(笑)前のも忘れてるところ多いからそんな気がしたってだけですが。あとねー、始まりがカッコよかった!!無音の中トートダンサーがスッと現れて踊りながら定位置について始まるの。前はいきなりルキーニ出てきてた記憶なんだけど違ったかしら。前よりトートダンサーが目立っててカッコいい気がする!後半羽つけてるし〜!わーい!韓国のトートダンサーの衣装が好きだったから嬉しい。あ、でも微妙って思ったのは1番最後のエリザベートが殺されてからルキーニが処刑されるまでのところ。1番の盛り上がりのはず(笑)ルキーニの処刑はもうちょっと見せ方ありそうでない?!うーん。でも新鮮で楽しかったなー。舞台の上がセットと役者さんで綺麗に飾られてて、一つ一つの画が見ごたえあって楽しかった。

キャストさんも好きだった!新鮮!なんていうか、エネルギッシュで瑞々しくて、きっとまだまだ進化していけるんだろうなってパワーが残ってる感じ。だから不確定なところもたくさんあるけどそれがまた面白くて新鮮で楽しかった。てか、若い!!(笑)
トートの芳雄さんね。自分の中でこんな感じかなーって思ってたのとあんまり差は無かったかな。でもさすが芳雄さんだなって思って観てた。やっぱり帝劇の舞台に存在する芳雄さんってカッコいいなー。祐様のトート大好きだったしあれが理想的で私の中でしっくりくるトートなんだけど、芳雄さんのトートを観ても全然不快感は無くてむしろワクワクした。芳雄さんって若手では無いけど、たくさんの先輩ミュージカル俳優さんに比べたら全然若くて、でも多くの大舞台の経験と実力を持ってるっていうね。絶妙なバランスの存在で。私、芳雄さんは絶対にトートやらないと思ってたから(笑)だってなんかキャラじゃないというか。青年の役のイメージ。しかも絶対に人間。リアルな人間。喜んだり怒ったり泣いたり人間らしい全ての感情をフル活用するような役が似合うなーと思ってるから、「死」であるトートって一番かけ離れててさ。だから不安もありつつ、でも芳雄さんなら絶対にトートもやってのけるだろうなって安心感と、そんな思いで観てたらやっぱりその2つが混ざり合ったような感じだったと思う。でもネガティヴな感想じゃなくて、新鮮で面白くてけっこう好きでした。これが旧演出だったら違和感だったかも。あとねー、やっぱりステージにいる芳雄さんカッコよすぎだ!!そんなに好きだったのか?って自分を疑うくらいときめく(笑)トートって妖艶で冷たくて人を誘うキャラクターだから、そんなトートを演じる芳雄さんが色っぽくてさぁ。くそー!!(笑)大人なんだわ。かっこいいわ。でもさでもさ!芳雄さんのトートは赤い血が流れてると思う(笑)冷たーい歌の時は分かるんだけど、エリザベートを引き込むのに必死になって我を忘れて高ぶってる時とか、かなり熱いもん。あーでもトートって元々人間らしいか。エリザベートのこと大好きだもんなー。演出なのか芳雄さんだからなのか、前よりもトートのストーカー感が増してた(笑)怖い〜!ってくらいエリザベートにべったり。んふふ(笑)楽しかった!
芳雄さんが長くなりすぎた。。他のキャストさんね。エリザベートの蘭乃さん!宝塚で観たシシィちゃんとはかなり印象が違った!やっぱり東宝版は主役なのもあると思うけどさ。こう熱がこもってるというか感情的で好きでした。歌は外れちゃったり力が入りすぎちゃったり辛そうな時も多かったけど(笑)一生懸命に生きてる感じがあって好きです。あーでももっと高貴な感じが見たかったなーと思って。特に後半。エーヤンとか精神病棟のシーンとか。お見合いの時にお菓子もらってキャピキャピしてたシシィちゃんがちょー可愛かった!!
松也くんのルキーニ好きだ〜!!歌も良かったけどお芝居が好きだった。役者さんだなーって思った。ミュージカルの人はやっぱり歌が優先でお芝居は2番目ぽいなーって時が多いけど、松也くんはお芝居が1番にあって歌がのってる感じでした。初めて観たんだけど、これから機会があれば観たい役者さんだな〜。
万里生くんのフランツ!久しぶりに万里生くんの歌を聴いたけど流石の上手さというか、正確だなー。譜面が見える。その譜面に書き込んでる注意事項も見える気がする。でも万里生くんってなんか可愛らしいよね(笑)前半の若いフランツは完璧だわー。似合う。前の禅さんや綜馬さんは気弱な感じがあったけど、万里生くんのフランツはゾフィーママの決め事にそんな違和感なく従ってるような感じ。わたし的にね。だからかしら、前よりもイラっとする(笑)あと夜のボートでヨボヨボ過ぎないか?(笑)とか言ってますが万里生くん好きです。あーー!あのね、悪夢での芳雄トートと万里生フランツの対決がすごくすごく良かった!!!エリザを2人で取り合ってて、とうとう出会ってしまったか!って感じ。芳雄さんと万里生くんがライバルってとこがまた…。
ルドルフ〜!!!京本くん!!まずジャニさんのところから出演することがスゴイ。初めてなのでは…?でも声が透明感があるし外さないしルドルフの弱くて儚い感じがハマってて良かった。革命をやるような感じは無かったけども(笑)闇が広がるとか芳雄さんと歌ってるのすごいな〜。負けないかとヒヤヒヤしちゃっててごめん。さすが踊れますね。あれはどこのシーンかな、革命運動かな?上手にルドルフと革命家たち、下手にトートとトートダンサーで、それぞれ固まって違う振り付け踊る時。そこめっちゃカッコよかった〜。あとねマイヤーリンクで自殺する時にルドルフが自らトートにキスしていてビックリした。前はトートからキスしてた気がするんだけど…。この演出すごくしっくりきた!!!
はーい!わたし的MVPは!小ルドルフの池田くん〜!!素晴らしい〜!!!いやー、お見事でしたね。お芝居も歌も上手かった。1幕で歌ったときにすでに泣きそうになった(笑)外さないし表現も上手いし天使だし…。くぅ。小ルドちゃん役の子の年齢が前よりも少し上がった?前はかなり小さな子もやってたけど。子供だけど少し背伸び出来るような年ごろですごくお話に合ってるなーって思った。あ、前に小ルドルフやってた坂口湧久くんが主演舞台やるらしいね。まじかー!!時の流れが…。

あー長い(笑)もう一回観たかったー。
パンフレット買ったんだけどさ、花總さんのエリザベートが美しすぎてヤバイ。20年前にエリザベートを初演してる人とは思えない…!城田くんのトートもビジュアル完璧だし、前に観た時歌も好きだったから今回も観たかった。育ちゃんのルキーニも思ったより似合ってるしさー。キャスト違いで観たかったなぁ〜。全然違う印象受けそう。また再演されたら良いな。たぶんやるだろうけど。2階はほぼ満席だったしさぁ。平日の帝劇が満席。素敵だ〜!!!

ウィーンのカフェのシーンでトートが着てた衣装をカイくんに着て欲しい!絶対にかっこいいよーー!!って途中でちょっと思ってました(笑)すまん。

おわりー。

f:id:bibi05_05:20150820205309j:image
入り口が凄いことに!
中にも大きな写真がたくさん。

広告を非表示にする