上がって下がっての繰り返し

僕らだってきっと、大切な1ページなんだよ

そろそろ書かないと。
色んなものが無くなっちゃう。


んーと。
超特急のホールツアー最終日のこと。


定時で職場から脱出したけど、渋谷には6時過ぎに降りて、雨の中NHKホールまで歩く。ほぼ一本道のくせに途中で道を間違え(しぶやなんてきらいだー泣)20分に到着。パンフレットが欲しくてグッズ売り場を探してキョロキョロしたけど見つからず、開演時間が迫ってたので着席。でも、なかなか始まらん。そーいや、大阪でも15分押しだったなーと思い出す。だって5分前にスタッフさんがピンポン玉を集める袋を配り始めてたし*1。15分押しがデフォルトだったのかしら。客が多い舞台は3分押しがはじめから設定されてる場合もよくあるし。しかし、15分ってな。まぁ、ギリギリに滑り込む方としてはありがたい。3階席だったんだけど大阪よりも中央寄りで満足感!そこまで遠くは感じなかった*2。フォーメーションを上から見れるのは楽しい。残念なのはステージの下の方が前の人の頭で微妙に隠れちゃうのと、センターのスクリーンの上が少し見切れるくらいかな。まあ、完全に視界良好なのは無理ですね。客席にかなり段差あるんだけどね。しょうがない。おひとり様で4連だった(笑)気楽だな。とりあえず、ピンポン玉にメッセージを書く。こーゆうの、センスか無くて自分にガッカリするわ。カイくんごめんよ。楽しいよ!ってことを伝えたかったの。

始まってから。第一印象は客席が今回の演出に慣れたなってことかな(笑)悪いことでもあるのかもしれないけど、ツアーが進むに連れてお客さんも色んな楽しみ方を見つけていけるのもツアーの良いところよね。超特急ちゃんとお客さんがリンクしていくところが増える感じ。でも4回は短い。3階から見ていて、ワッツゴイノンが記憶していたよりもカッコ良くて好きになった。正面からだと実感しづらいけど、超特急ちゃんのフォーメーションってすごい。あのくらいって普通なのかな?きっと想像以上に動いてるんだよね。ワッツゴイノンは全体的に左右に動くし、一人ひとりも大きく動くし、色んな形にすごいスピードでくるくると変わっていくんだよ。あれを覚えきる超特急ちゃん…。とゆうか、教えられたことを記憶してメモしてみんなに伝えるカイくんな…。すごいなー。よく見るとヴァンパイア的な、ブラナイの続編的な振り付けある気がする。センターもリョガクンだしね。初見はサビの振り付けに全てを持ってかれてしまうのだけど(笑)狙い通りですね。あの動きは、はじめからポン!っと思いついたのか、それともうーんと考えた上で出てきたものなのか?気になる。わたし的に後者じゃないかと。思うのだけど。うん?

前後しますが、というかまたですが。スターギア(でた)。やっぱカイくんカッコ良くて素敵なんです。見れたことは最上級に嬉しい。あのー、ピカピカ光るサングラスを、途中のバケツリレーの振り付けで全員が受け取るようになってんのね。一回目は気づかなかった(凡ミス)。だから、いつもの倍の速度でやってんのか。わたし、意外とあのスピードが好きかもしれないと思った。あのサングラスはもっと明るく光るようにできないのかしら(笑)遠いと何がなんだか!イッキツアーの蛍光塗料を塗った手袋並に光らないよぅ。これからもスターギアを見る機会があれば嬉しいなー。
スルーしてたけど、久しぶりにクラクラを見たような。(ちがう?)わたしの中でキスミーからイッキツアーあたりが超特急ちゃんを1番前のめりになって見ていた時期だからなのか、クラクラは振りもなんだか体に染み込んでいてわくわくする。そんな曲もあるよね。

ショッカーに一人づつ連れ去られていっちゃうところ。特急ちゃんが減っていってもお客さんがシーエクのコールをきっちりとやってることろがすごく好きで楽しかった。円になってメンバー紹介の歌詞があるところ、舞台には3人くらいしか残ってないのに全員の名前が呼ばれるのが良かったなー。お客さんの演出。だからわたしもいつもより大きめにコールしたよ。シーエク楽しい!

バッボイ。うえーーーん(・_・、)カイくんんんんん!!!!たまーに見られるカイくんの歌ってる姿。好きだ。この人の自分の良さを演出できるところが最高に大好き。一番は踊ってるときだけど。パンフレットでも言ってたね。これについては、後で書こう。もともとラップが好きなのかもしれない。わたし。(えっと、、どっかの誰かさんに刷り込まれた感じは10割くらいある)ライブ楽しいーよー。終わったあとのお芝居シーンで、タクちゃんの肩に手をまわしてダークサイドに誘い込むカイくん。タクちゃんにちょいっと手を振り払われたら、超オーバーリアクションで痛がるカイくん(笑)1分くらいリアクション続けてたし。めちゃくちゃ好きだ(笑)ニコ生では映ってなくておこ。こーゆうお遊び的なのが増えるとお芝居演出も楽しいんだけど。アドリブで毎回違うような。

コロンとタクちゃんソロからのコンプで超特急に元通り!うあー!っとテンションが上がったところで、変身映像。ちょっと流れが停止。でも、セーラームーン世代ど真ん中としては嬉しい所でもある。そして、メドレー。うううう(泣)ラッシュアワーでドカン!と弾けるのにぶちぎられ、DOW・No1・シェケバのこれぞ超特急ってな選曲も不完全燃焼でしょんぼり。この余った燃料はこのあとどこで使えば。本人たちは1番キツイところなのかな。でも、大阪よりも確実にお客さんのコールがメドレー慣れをしていた(笑)いいんだか悪いんだか。

ビリオン。近くでカイくんの踊ってる姿が見たい。カイくんがセンターの一歩隣りにいる感じ。センターはもちろんカッコイイし、もんのすごく嬉しいけど、この場所はカイくんの場所のような気がしてる。わたしから見たらね。

エナジーボール(ピンポン玉)集め。わたしの近くには吉野さんが来てくれました~!わーい!サイドをきっちり刈り上げて襟足も短くスッキリとした髪型の吉野さん。後ろ姿がなんとも可愛らしい。ちょこんって感じ。お客さんを一人ひとり、けっこうゆっくり見てたんじゃないかな?とても静かにふんわりと歩いてました。吉野さんの若さ、つーか幼さ。素敵だなーと思う。タカシくんとは違う純粋さがあって、これからどんなことを考えて変わっていくんだろうね。うん。ボーカル組の奇跡感ハンパない。
3階にはリョガクンが吉野さんと同時(か、少し遅れて)来てくれて、そわそわしながら周りを見てたら最後の方にカイくんが来てくれた…!!!!うえーん(泣)嬉しかった~!ちょっと飛び跳ねた(ひとりで)。真ん中の通路を下手から上手へ、バーっと歩いてた。わたしから見えた姿は、左右から伸びてくる手をかき分けながら(ってほどじゃないけど)颯爽と足早に去っていった。おー芸能人やーっておもた。その後ろ姿が印象的でした。それでも、ちゃんと自分の色を持ってる子に反応してあげていて、いつもと変わらずカイくんでした。さすが。
エナジーボールを大きなボールに入れてステージ上にあげてた。一万個以上だって。4回で一万人。振り返れば多いけれど、前を見たらまだまだなのかな。楽しみ。

カバちゃんを倒すぞ!ってところで最終日にカバちゃん登場~!パフパフ~!なんかすごく良い人そうだった。ピンクが似合ってた。ずるずると引きずるマントを背負うカバちゃんをエスコートしてあげる超特急ちゃん。うむうむ。
ここで重大発表~!特急ちゃんはみんな知ってた感じかしら?つーか!!小室さんがプロデュース!!そして、TRFとツーマン!!おーーー!!めちゃ楽しそう。行きたい。平日だけど絶対行きたい。面白いことして欲しいなー。ガッツリ絡んでほしい。ワンマンもあるんだし、ツーマンだからこそなものが見たいよう。TRFかぁ。*3
カバちゃん「20枚買いなさいね!」
ファン(はーい!)
カバちゃん「いや!30枚買いなさいね!」
ファン(はーーい!!)
カバちゃん「動じないわね。いい子達ね。」
超特急「でしょ」
ってくだり。ファンもファンだけど、普通に当たり前に聞いてる超特急も超特急だなって思ったよ(笑)

そんで!バイバイバイ。フォーラムでも思ったけど、見る度にユースケちゃんの凄さというか、強さというか、個性が表れてて、ユースケちゃんにしか出来ないことだなー。同時に脆さや弱さ、温かさも優しさも詰まっていて、ユースケちゃんが感じてる世界ってこんな感じなのかもと思う。んな、余計なこと考えてないで素直にバイバイしたくない!すーごく楽しかったね!ってしよ。

アンコールでワンライフ。初披露。これね、途中にあるタクちゃんのダンスソロにときめいた。タクちゃんのダンスに釘付けになった。めーっちゃかっこよかったなぁ。見た瞬間のふわっと心が動く感じ。超特急ちゃんは時々すごくドキッとさせる。だからまだまだ見ていたいす。
次のシングルはタクちゃんがセンターかなぁ?でもヒャダインさんに小室さんだし、パワーのあるノリの良い曲ぽい。正直、タクちゃんのセンターにはノリよりも感情をみせるような曲でシングル出して欲しい。けど、ビリオンやワンライフでやってるしなー。でも、そろそろタクちゃんのターン来て欲しいし。うむむ。ま、どんな曲だってタクちゃんのセンターはすごく楽しみだな!
そして、カバちゃんの再登場のタイミングをばっちり間違える吉野さん(笑)つか、誰も気づいてなかった?

春が終わっちゃったん。
色々と思うところがあったツアーでした。それでも、超特急にとって大切な素晴らしい時間で、またひとつ色が増えたなーと思います。よ。もっともっとたくさんの色を増やして、その一つ一つを濃くしていって欲しい。いちばん濃い色を決めるのはまだ先でもいいから、迷ってもいいから少しづつ濃くしていって欲しい。それが自分の好きな色かどうかは別問題ですね。難しーなー!*4


最終日はカイくんが落ち着いていた。というか、冷静に?んー、ちがうな。集中してた。かな。そんな風に見えた。感情的になり過ぎず、表情や動きを作り込んでた感じ。ダンスしてるときに、いつもならはしゃぐようなところも物語の一部として動いてたような。そんな感じがしました。最後のメドレーあたりからはいつものライブらしいカイくんがいた気がするけど。意識してたのかな?まぁ、本当はどうなのか分かりませんが。気のせいかなぁ?
ということで。Blue-rayでじっくり見たいので是非とも映像化して欲しいなー!!

おわり。


パンフレットのこと書きたい。
(すーごく素敵だった。)
が、長過ぎるのでまた今度。
いつになるやら、ですね。

*1:ちょいと時間かかり過ぎじゃないの?って見てて思ったけども

*2:わたしの感覚が飼い慣らされてるせいなのかどうなのか

*3:翔ちゃーん!憧れのうぉーうぉーいぇーいぇーの人だよぉ(><)(一番はじめに浮かんだのがこれ。)

*4:全体的にぽえむで寒い