上がって下がっての繰り返し

無題

また漫画を読み出して止まらん。


これを読むと暗い廊下に出るのが怖くなる(笑)
高校生のころにはまって古事記を読み出して挫折したわ。はじめは知ってる神さまが出てくるんだけど、そのうち訳わからんくなるのよ。気軽に読むもんじゃない。
樹さんは花咲ける青少年とOZも好きです。樹さんの書く男の人はほんと美しいわ。

あとは、

N★Yバード (1) (集英社文庫―コミック版)

N★Yバード (1) (集英社文庫―コミック版)

ダンシングゼネレーションとNYバードに出てくる猫の名前がタカシくんだった。似てる。
槇村さんは美味しい関係が好きで読み始めたけど、ドゥダダンシンとか白のファルーカとか、踊る人を書いてる漫画にはまった。このNYバードとダンシングゼネレーションがいちばんスッキリ読めて好きかも。作品はほぼ読みあさったと思うけど、読み切りから3、4巻くらいの長さの作品が好きだな。この人の書くダンサーの体が好きです。それと、表情と勢い。
バレエは両手で足りるくらいしか観に行ったことないけれど、完成された体が最も綺麗な形を作り出してるのを観るのが好きだなーと思う。べらぼうに美しいんだもん。難しいことわからないからそんな感覚で観ます。
白のファルーカ (1) (集英社文庫―コミック版)

白のファルーカ (1) (集英社文庫―コミック版)

わたしの世代じゃない少女漫画も大好き。ほとんど母が買っていたものだけど。おばあちゃんちにある母の本棚あさって、ガラスの仮面、キャンディキャンディ、ベルばら、生徒諸君、はいからさんが通るとかも高校生のときに読んだ(笑)会社の同期にガラスの仮面を知らない人がいてびっくりした。
繰り返し読んでるのは上の2人の昔の作品と吉田秋生さんくらいかなぁ。夜叉すき。海街ダイアリーの映画化のキャスト、わたしのちょっとイメージと違うんだけど観たら意外と良かったね~!ってなるのを期待してる。

自分の好きな漫画を並べてみると、気の強い女性が出てくる作品が多いんだよなぁ。強くて弱くて強い。そして、たいてい厳しくて優しい男にときめく。そんでもってシンデレラストーリー……まったく自分が嫌になるネ。少女漫画が好きな時点で脳内お子ちゃまなのかしら。でも面白いんだもん。わくわくするんだもん。

Amazonで検索したら文庫版ばかり出てきちゃったけど、漫画を読むなら単行本サイズがすき。月刊誌みたいに途切れ途切れには読みたくないし、文庫版でギュッと紙が詰まってて開きにくいのもあんまり。それとタイトルがずらーっと並んでるのを見るのすきなんだな。

広告を非表示にする