読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上がって下がっての繰り返し

寄り添う

明日は有給取りました。

はっはっはー

本当は午後からお休みの予定でしたがマルっと1日お休みくれるって♪

嬉し


仕事終わりにお台場までりゅーじくん出演のショートムービーを観てきました。

ねたばれる?


劇場にお客さんは4割…3割?くらいだったかな

でもまったり観れた

3作品それぞれの監督さんの舞台挨拶

全員同い年で28歳だそう

それまたすごい偶然ね

映画見てからお話し聞きたかったかも

「映画と音楽の出会い」が共通したコンセプト


一本目の『平穏な日々、奇蹟の陽』

かすみちゃん可愛い

なんとなく監督さんの顔がチラついてしまった…

音楽にいつ出会うのかな?って思いながら見てました


二本目『Stand Alone』

画面が濃くてイジメがテーマだって監督さんが言ってたからドキドキしながら見てました

死を目の前にしてるお話はいつも逃げたくなる…

緊張した表情のドアップが印象的

最初から流れてた木琴?の音の曲がすごく映像の雰囲気に合ってるんだけど自殺してしまう男の子が聴いてるHIPHOPが物語のなかに出てきた時にドキッとして記憶に残る

いちばん短い作品だけど忘れられなさそう

これがショートムービーなのか!

(普段全然観ません)

人の表情がちゃんと撮られてる作品が好きなのかも

三本目も俳優さんの表情を見るのが楽しかった


三本目『寄り添う』

あはは 泣いた

結局ずーっと抱えてる悩みなんじゃないかなぁと思ったよ

いや私の成長が無いだけか…

子供か…とか最近考える (関係ない)

主人公ちゃんがばらまかれた写真を拾ってから母親に叫んだセリフに身に覚えがあって悲しくなった

しかしママンあれはダメよー

カメラに収まるカットが写真みたいね

光が白くモヤモヤしてる感じとか

ピタッと静止画にして綺麗な瞬間がある感じ

主人公ちゃんが可愛かった

泣いたり笑ったり怒ったり

きらきら

りゅーじくんの人懐っこさとか優しさとかカッコつけてるところとか、いつもいいなーって思うところがピッタリはまってる役!

補習中に主人公ちゃんに丸めた紙をポンっと投げて『開けて!』ってやってるときの表情と仕草がすごくりゅーじくんぽい可愛さですき

最後にあったかくてすっきり終われて良かった~


楽しかった♪


映画いいな

気楽だわ


そうだー!!

匠海くんが月9ドラマ出演!!

おめでとう!

小栗くんと一緒だね~

次から見てみよう♪

広告を非表示にする