上がって下がっての繰り返し

no title

エネルギー不足。




とりあえず9月が締まりました。
一区切りというかまだこれからなんですけど、わたしのお仕事は7割は終わったかな。
今まで全く関わっていなかった仕事をドカっともらって今までやっていた仕事を後輩に同時進行で教えていたのがとりあえず整理されて荷が軽くなったのか、イライラが少し減りました。単にキャパオーバーなのね。小さいキャパシティだな。
いまの業務振り分けだと上手く部として回っていかないので(それもどうなの)また業務替えをするらしい。
大丈夫かなぁ。上司の考えてることが分からない。
今回は迷惑かけたねって言われたけど大丈夫ですとしか言えないだろー。
わたしの立ち位置はどこなのか。
今までで一番最悪の3ヶ月でした。(まだ終わってない)



サイゴンにキム役で出演していた昆ちゃんが千秋楽だったらしくブログをアップしてる。


昆ちゃんのキムがすごく好きだったから観れて良かったなーと思って。

他のミュージカルにあるような恋とか恋愛は老若男女問わず気持ちを共有できるから伝わりやすいけど、母親として子供を守り抜くための愛を伝えるエネルギーはきっと私が想像できる以上に必要で、それを何十回何百回と繰り返し演じて客席にとばすのはかなりキツイことなのかな、と舞台を観て歌を聴いて感じる。それにサイゴンは物語をのせる音楽がとても強いからそれに負けないように歌う女優さんがとってもカッコイイ。
昆ちゃんお疲れさまー!
次に観る機会があればまた観たいなぁ。

知念さんのブログにもキムへの言葉が。こちら。
10年って長いね。わたしが観た知念さんはお母さんになってからでやっぱり本物のお母さんは違うなって思う瞬間もあるし、まだなにも知らないキムを少女のように歌える知念さんがとっても好きでした。
今年が最後だったんだ。残念だけど観れてよかった。

玲奈も聖子さんもソニンも(わたしが知ってるのはこの5人)みんな必死にキムを生きて舞台に立ってくれたからどの女優さんも大好き。
お話に感動するっていうよりもわたしは音楽と俳優さんの歌のエネルギーに感動するから、全力で舞台に立つひとがすきです。

うーーん。ミュージカルが観たい!
モーツァルト!が始まるよ~♩楽しみ。

広告を非表示にする